フランスで芸術、スイーツ、香りを楽しもう!

美術館から画家ゆかりの地まで、アートを堪能しよう!

フランスにはパリ、パリ郊外に多くの美術館があります。「この画家が好きだ!」とか「どうしてもこの絵を見たい!」という人はあらかじめガイドブックでどの美術館に所蔵されているのか見ておくと美術館のアクセスに役立ちます。また画家のゆかりの地などもありますので美術館でお気に入りの画家の絵に触れたならそのついでに訪れてみてもいいですね。暖かい時期に行けば絵に描いたような美しい庭が楽しめる場所もありますので、春から秋にかけて旅行を考えているのなら行かれてみてはいかがでしょうか。

スイーツの食べ歩きをしよう!

マカロンで有名なフランスにはおいしいスイーツを扱うお店が数多くあります。バラの花をかたどったチョコレートや何層にもなったミルフィーユなど見た目も美しく、凝ったものがガラスケースに並んでいます。化粧箱入りは高くてとても買えないという人でも、チョコレートや小さなケーキ一個から買えるお店もありますので声をかけてみてもいいかもしれません。せっかくスイーツの美味しい国に来たのですから少しずつ色んな種類を買って楽しみましょう。

フランスに来たなら香水を楽しもう!

パリに香水の博物館があるほど、フランスでは香水が有名です。お店によっては自分の好みをもとに香りを調合してくれるお店もあります。街歩きを考えているのならお店を覗いてみてはいかがでしょうか。自分好みの香りに出会えるかもしれません。バラなどの花の香りからシトラス系のさっぱりとした香りまで数多くの香水があります。いい香りがたくさんあるので、香水好きの人ならついつい博物館や店内に居座りたくなるかもしれませんね。

パリのオプショナルツアーを選ぶ時には、添乗員の有無やホテルのランク、立地、飛行機の便のスケジュールなどを確認する必要があります。